ネットショップ開設をお考えの方へ! Vol.02

〜「貴方にあったネットショップを開店する方法!」〜

☆ モールを選ぶか独自店舗を開店するか!

Vol01でモールと独自店舗について書きましたが、流れとするとこの流れで考えて頂ければよろしいかと思います。

☆ まずはモールを考える!

モールについては、商材が適しているかどうか、モールユーザーに好んでもらえるかという事が重要だと思います。

また経費的に運営が継続して行えるかという条項が大事です。

一般的な型番商品であれば「Amazon」 それ以外なら 「楽天」 と選択される方が多いと思います。

また、一般的にですが、商品粗利が3割以上あり運営についてもやっていけるという方には「楽天」 をお勧めします。

次に、貴方(貴社)の同業他社が、Amazonと楽天、どちらに多いか、どのように運営しているかなども参考にされるとよいでしょう。

来店するお客様の層は、Amazonと楽天では違います。貴方の商品を求めるお客様が多いモールに出店するほうが、来店していただける可能性が増えますから、まずは同業他社、競合店を知るということは重要です!

そして、なんといってもモールでは売上やユーザーが多いのが大きな利点です!お客様が多いモールに出店するというのは重要な選択肢の一つと考えます。

尚、ネットショップ開設は、1店舗だけで良いというわけではありません。先々を考えた場合、多店舗運営も視野にいれる必要があります。

成長している店舗様、売上を伸ばしている店舗様などを見ていると、独自店舗1店舗、モール店舗を2〜3店舗運営している方が多くみられます。
少なくとも、独自店舗とモール、この2店舗を住み分けをしながら、しっかり運営されています。

こちらについてはこの後の章でも触れますが。
このように、モールでも複数店舗運営される方が多くなっているのです。

2店舗目の選択肢は、上記の楽天かAmazonのいずれか、という考え方もありますが、最近ではモバイル、スマートフォン対策として、「DeNAショッピング」(旧ビッターズ)を検討される方も増えてきています。

最後に、「月商1千万円の店舗をなんとしても作る!」という意志のある方で、「運営が可能(経費的にも)」な店舗様にはモール出店がお薦めです!

◯ ただし想像してみて下さい!

先に書いた、「運営が可能(経費的にも)」という部分が重要なのです!

貴方の店舗が月商1千万円を売り上げたとします。

顧客単価1万円とすると月に千個の配送作業、一日30個以上の配送に関わる業務を行わなくてはいけないのです。本当に可能ですか?

その作業の為に人員などを増やさなくてはいけなくなると言う場合は、その経費の算出も忘れずに行って下さい。

☆ モールは無理!

モール出店は経費的粗利的に無理だと言う方は、独自で店舗をだすという事になります。

〜貴方にあったネットショップの開店方法〜

お客様の要望で多いものはこの3点です。

1.開設にかかる費用は無料で行ないたい

2.有料でも構わないが出来るだけ優位性のあるサイトを作りたい

3.簡単な操作で行えるCMSを使いたい

CMS・ASP(ASPはアプリケーションソフトの機能をネットワーク経由で顧客にサービスとして提供する事業者のこと)を利用してネットショップを開設する際に色々な方法がありますが、今回弊社なりにカテゴリを分けて幾つかのサービスをご紹介していきます。

1.無料で開店できるASPサービスのご紹介

2.有料だが低経費で運営できるASPサービスのご紹介

3.オープンソースのCMSを利用して低価格で運営する方法

☆ まずは無料でお店をだす!

まずは無料でお店をだせますというサービスのご紹介です。

1.stores.jp

STORES.jp|オンラインストアネットショップを2分で無料開業

2.BASE

BASE(ベイス)-ネットショップ作成が、今までで1番簡単に。

3.DeNA zerostore

無料でネットショップを開業するならDeNA-ZEROSTOREゼロストア

4.FC2ショッピングカート
FC2ショッピングカート-ネットショップ無料開業サービス

有名な無料で使用できるASP(有料版もありますが)を4つご紹介しました。これらはお店を置く費用がかからないとお考えください。

参考までに、この4社の中の3社を比較されたブログが有りましたのでご紹介します。 CyberTimes

如何ですか?ネットショップは無料でも開設できます。

・これらの機能では物足りない!
・もっと拡張機能が欲しい!
・無料版ということで手数料が不満!

等など自分には合わないと思われる方はこのサービスの有料版をご検討ください。

それでも・・・と言われる方は次の章をお読み下さい。

「有料だが低予算で運営できるASPサービス」のご紹介をさせて頂きます。

しかし、スペックを読むのと実際に運営するのでは、雲泥の差があります。まずは一度、無料で店舗を開店してみるというのも一つの方法だと思いますよ!


ネットショップ開業・運営でお悩みの方はお気軽に下記のフォームよりご連絡ください。

(ご返答に時間がかかる場合もございますがご了承下さい。)